刀匠天儀 登場人物・初代信国

初代 信国(しょだい のぶくに)  CV:朝倉 咲良

0004Nobukuni

「さーて、今日も一日がんばるぞーっと!」


お人好しで巻き込まれ体質。
国重をはじめ、周囲から弟(舎弟?)のように扱われることがしばしば。
刀身彫刻が好きで、彫り始めると呼びかけられても全く聞こえなくなるくらい集中する。


南北朝時代に活躍した山城国の刀工。貞宗三哲の一人。信国派の祖。

重要文化財に「信國」と銘が切られた短刀などが指定されている。(Wikipediaより)