刀匠天儀 登場人物・加州清光

六代目 加州 清光(ろくだいめ かしゅう きよみつ)  CV:歩時

0014Kiyomitu

「なんだ、腹減ってるのか?ちょっと待ってな、今すぐ何か作って来るからさ!」


朗らかできっぷが良い。
鍋料理と節約料理が得意で、よく食事当番になっている。
自身は節約家だが、それを他人に強制することはない。


江戸前期、加賀国(石川県)の刀工。十二月清光とも呼ばれる。
鍛冶町で鍛刀を営んでいたが、生活に困り御救小屋に入って作刀を続ける。
のち加賀藩主に認められ、前田家伝来の梅鉢家紋の使用を認められる。